おそろいのTシャツを勧められる

生き方

お盆休みが明け、周囲がいつも通りになってきました。私はお盆休みが無い仕事ですので、何も変わらない日々を過ごしていました。

お盆休み明けに、私がずっと気になっていてアプローチをしていたTさんと久しぶりに顔を合わせました。その日、Tさんは何故か私の隣を陣取っていたので、「???」の気持ちでいっぱいでしたが、早速嬉しそうな顔で意気揚々と話しかけてきました。

「メルカリでTシャツが出てますよ、しかもSサイズです!」と携帯で画像を見せながらにこやかに言うではありませんか!!

そうです。私はTさんが着ていたTシャツに一目ぼれをしていて、


「そのTシャツ、どこのブランドなんですか?おしゃれでかわいいですね。」

という話しかけでスタートしているのです。それ以来、TさんはそのTシャツしか着て来なくなっていて、「メルカリで~」とTシャツの話を始めたその日も、同じTシャツを着ていたのです。

つまり、自分が着ているTシャツと全く同じものを私に勧めてきているのです。そのTシャツは昨年のバージョンのもので既に売れ切れていて、中古でしか手に入れられないと言っていたのはTさんです。それからずっとメルカリなどで探してくれていたようです。私とTさんがTシャツの話をしたのは、もう1ヶ月半も前のことです。それからずっと探してくれてたなんて・・・・

なんとも不器用でわかりにくい好意です。

「あ・・・また後で見ておきます。ありがとうございます。」とだけ言い、いつも通りに対応をしていましたが、Tさんはその後もずっと私のそばにいて離れませんでした。

私の中でTさんは、もう無いな・・・と思っていたのですが、こんな風に一生懸命好意を表されると、もうちょっと考えてみてもいいのかなと思い始めました。

その晩、メルカリでそのTシャツを買いました。まだ届いていませんが、Tさんには報告しようと思います。どんな顔をするでしょうか。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村
※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
生き方
スポンサーリンク
なかみちをフォローする
ものさしを捨てる
タイトルとURLをコピーしました