スポーツジム初心者ガイド No.1

ジム&筋トレ

スポーツジム選びのあとは準備をしていきましょう。どのようなウェアがよいのかはジムの雰囲気やどのスポーツに取り組むかにもよります。

私は最初は大人しい感じで半袖Tシャツにショーパン+レギンス、もしくはジャージ長パンツの組み合わせでワークアウトしていました。体のラインをあまり出したくなかったからです。

けれども、スタジオレッスンやいろんな動きをしていくうちに、体のラインがもう少し出ていた方が動きやすいことに気づきました。

そのため今は基本的にトップスはタンクトップ(中はスポーツブラ)、ボトムスはレギンスにしています。

トップス選び

素材は綿ではなく、化繊のポリエステル、ポリウレタン素材のものにしましょう。綿素材は濡れると乾きにくく、運動をして汗をかいたときにウェアに汗ジミがついて乾きにくいため、しばらく汗ジミがついて濡れたままでワークアウトしなければいけません。また洗濯をするときには乾きやすい素材のほうが楽ちんで、しわになりにくいという利点があります。

素材は吸汗速乾を選ぶべし!

女性の場合のトップスの選択肢は

1.半袖Tシャツ
2.タンクトップ
3.ブラトップ

の3つになると思います。

露出を控えたいかた、寒がりで汗をかきにくい方は半そでTシャツが無難でお勧めです。オールマイティなウェアだと思います。

けれども、肩回りをよく使う動きをするのであれば袖が無いタンクトップのほうが動きやすく、またタンクトップでも”レーサーバック”スタイルのものを選べば、さらに動きを邪魔せず快適に運動ができます。

ヨガのような動きをするのであればブラトップもお勧めです。ただしブラトップは少し露出がありますので人によっては抵抗があるかもしれません。ブラトップを着用するときの注意点としては、パットがついていても必ずスポーツブラをつけることをお勧めします。なぜならパット付のブラトップはホールド力が弱いからです。年齢が若いと肌にはりがありますで、パット付ブラトップのみでも良いと思うのですが、年齢がいくとどうしても肌にハリがなくなり重力に負けてしまう為、仰向けに寝転ぶ体勢になったときに、パット付ブラトップからお乳が流れてはみ出てしまい、大変見苦しいです。さらに動いている間に胸の位置がずれてしまっているため、ウェアに胸ぽちが見えたりしています。胸の小さい方だとかがんだときにウェアが浮いてしまい、胸のトップいわゆる〇くびが見えてしまいます。そんな方をジムで何人も見かけました。妙齢のお姉さま方は、是非ホールド力のあるスポーツブラをつけた上でブラトップを着用してください!

以上、トップスの紹介をしてきましが、ご自身の好みにあうブランドを探してみてください。
私は今のところあまり高価なウェアを着れませんので、無名ブランドもしくはFILA、PUMA、NIKEをセールの時に購入しています。

Reebok、adidas、UNDER ARMOUR、CW-X、THE NORTH FACE、ROXYなどのブランドを着ている人をよくジムでは見かけます。

ヨガウェアであれば、VERMON、DANSKIN、lululemon、panet one、Laviwellなどがあります。

ボトムス選び

ボトムスも素材は吸汗速乾の化繊がおススメです。

選択肢は以下の4つになると思います。

1.ジョガーパンツ
2.レギンス
3.長ジャージ
4.ショートパンツ

お尻のラインを出したくなければ、ジョガーパンツや長めのジャージパンツ。また、ショートパンツにレギンスを組み合わせて着用するパターンも女性には人気です。


正しいフォームを確認しながらワークアウトしたい方はレギンスオンリーでも構わないと思います。あまり見かけませんが、ショートパンツを生足に着用してワークアウトしている方もいますが、ショートパンツの隙間から下着が見えてしまう可能性もあるため、できればレギンスとあわせて着用することをおススメします。

最近は柄模様のレギンスが流行りのようで、色とりどり、柄模様たっぷりの華やかなウェアに身を包んだお姉さまを沢山みかけます。スポーツをするときくらいは個性的に自分を主張されたいようにお見受けします。

私は個人的にガラものが得意ではないため、ノーマルカラーの単色もののレギンスしか着用していません。色々なメーカーのレギンスを試しているのですが、「これでもかっ!」というくらいメーカーによって着圧や着心地が異なることに驚いています。自分好みに合うものにたどり着くまで失敗もしています。良かったレギンスブランドはLaviwellとTESLA、XEXYMIXです。Laviwellは楽天でセールをすることもあり、半額で購入できるときにまとめて購入しました。今後は色々試しておススメも紹介していきたいと思います。

スポーツブラ選び

トップスのところでも説明しましたが、必ずつけましょう。どんなトップスでも着用したほうがいいです。ホールド力がしっかりあり、激しい動きにも耐えられるものにしましょう。

最近はオシャレなデザインのものが増えてきましたが、個人的には着脱しやすいホック付きをおススメします。ホックが3段階くらいに調整できますので、体型が少し変化しても対応してくれます。

デザイン性の高いものは肩の部分が紐であったり、バックも紐を多用したものがあるのですが、体を動かすということが大前提ですので、しっかりとしたホールド力を求めるのであれば紐タイプではないほうがおススメです。

また胸の大きい方はかがんだときに胸の谷間が見えないよう、胸の上まで隠してくれるようなハイネックタイプのスポーツブラが良いと思います。↓このような感じです。

シューズ選び

私はシューズに関しては詳しくありません。よく動ける軽くて柔らかシューズがおススメでしょうか。個人的にはNIKE、PUMAあたりがお手頃価格でおススメです。色々試してみておススメが出てきたら、随時紹介していきます!

アンダーウェア選び

特にきまりはありませんが、レギンスのみを着用してワークアウトするのでしたら、レギンスに響かないよう、インナーはシームレスショーツにしましょう。色は肌と同じ色のものがおススメです。ユニクロがおてがるで良いと思いますし、スポーツメーカー、下着メーカーからもいいものが出ています。お好みでどうぞ。

バック選び

バックは自宅からジムへ向かう時用の大きなバックとジム内で使用する小さいバックと2つ必要です。

私の場合、小さなバックの中身は水筒、汗拭きタオル、マスク、塩分チャージ、飴、目薬、携帯、イヤホンが入っています。人によってはバックではなく、巾着に入れていたり、水筒とタオルのみを手に持つといった感じで様々です。個人の事情に合わせて、用意してみてください。

次回は、シリーズ2回目としてスポーツジム初心者さんへお勧めする事前準備の持ち物以外を紹介します。

にほんブログ村 その他日記ブログ アラフィフ女性日記へ
にほんブログ村
※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
ジム&筋トレ
スポンサーリンク
なかみちをフォローする
ものさしを捨てる
タイトルとURLをコピーしました