将来を共にする人の条件とは

生き方

カップルが将来を共にしようとするなら、生きる方向性が同じであることが大切なのだと思います。半世紀生きてきて、何人かの男性と交際し、一度は結婚もしましたが、人生で大切にしていることや「将来はこうしたい!」と思っていることが異なると、一緒にいても未来が見えず、違和感しか覚えませんし、いつか別れるんだろうなあ・・・と思ってしまいます。

学生時代にお付き合いをした人は、4年交際し、その時は楽しくて仲が良かったのですが、若さのせいか「結婚はしたくない!遊びたい!」という感じの人で、結婚向きの相手ではないように思い、いつかは別れるのだろうなあとうすうす感じてしまいました。

社会人になって元夫と出会いお付き合いをし、スピード婚をしました。今思えば本当にあの結婚はそもそもが間違っており、結婚すべきではない二人でした。将来の事を何もすり合わせすることなく結婚してしまい、結婚してからお互いに目指す方向性が違っていることがわかり、そのことで亀裂が入ったまま結婚生活を無理矢理続けていました。元夫は義母との同居と生まれ故郷で暮らすことを望んでいたのです。とても大切なことなのに、なぜ結婚する前に言ってくれなかったのかと思います。私は全く同意できませんでした。

離婚してからは、完全な交際とまではいかないものの、少し仲良くしていたチャット友達的な男性もいました。住む場所や仕事のことなどの点から二人の将来は考えられず、交際には発展しませんでした。

結婚像、将来像、パートナー像・・・が一致しないとずっと一緒にいることは難しいのですが、恋愛というのは、一旦はそういことを考えず、脳が反応してしまう類のものですので仕方がないのですが、将来を共にする相手を見つけるのであれば、お見合いとか、結婚相談所で条件を出して探すというのは理に適っているのかなあと思います。実は恋愛から生涯を共にするというプロセスはハードルが高く、これが「恋愛と結婚は別」といわれる所以なのでしょう。

今回は趣味を通してやはり恋愛から入っています。将来を考えてお付き合いを始めたわけではありません。今、今後一緒にいられるか、すり合わせをしています。1回目の結婚で痛い目を見ているので、そこは慎重にするつもりです。自分たちのことだけではなく、お互いを取り巻く環境も、一緒にいられるかどうかの大切な判断材料になります。

私たちの一番の問題は、「どこに住むか」です。これは国籍が同じでも、田舎に住みたい人VS都会に住みたい人、親と同居したい人VS核家族がいい人・・・等々、相手選びの最重要項目になりますよね。

私たちはこの点は一応クリアして「日本に住む」ということで一致しました。そして今いるこの都市に住むことになりそうです。でも私としては、Eさんがイギリスに住むと言っても私は付いていこうと思います。元々海外に住むことにも興味がありましたし、人生に一度はそういうことも経験してみたいと思うからです。それにEさんなら、どこか他の外国に住んだとしてもその後に「日本にもう一度住もうよ!」と言ったら、住んでくれそうな気がしました。

パートナーのEさんはイギリス人ですが、イギリスの都会には住みたくないそうで、そうなるとイギリスの田舎に住むことになるのですが、医療面、交通事情、娯楽といった部分で不満が出てくるであろうとのことでした。特にEさんは今年の春にがんの手術を受けているのですが、診断から手術へのスピードがとても迅速で、入院中の医療サポートが手厚くて、日本の医療制度や病院に非常に感動したそうです。イギリスだったらここまでのサービスは受けられなかっただろうと言っていました。また日本は交通事情もよく、全国のアクセス、移動がスムーズで、公共交通機関はオンタイムで正確であり、サービスが素晴らしいと絶賛していました。食べ物は安くておいしく、治安の良さも日本の素晴らしい点だと絶賛でした。

「世界でこんなにも治安が良い国はめったになく、日本人はそれが当たり前すぎて、その良さに気づいていない。日本は色んな問題を抱えているけれども、それでもこんなに住みやすい良い国はないよ。」とEさん。

私たちは、日本で受けられる恩恵が当たり前すぎて、それを持っていない国との感覚がずれているのかもしれません。そういえば、ヨーロッパ旅行から帰ってきた息子も、Eさんと同じことを言っていました。

Eさんとは一緒にいて、本当にいつも違和感がありません。住む場所のことさえ解決できれば、いつまでも一緒にいられそうです。Eさんは来年の9月に今の一人用マンションの契約が切れるそうで、その時はもう更新をしないとのこと。それが私たちが一緒に住み始めるひとつの目安になるのだろうと思います。絶対に日本で家を買いたいというEさん。来年の9月まで持てるかどうかはわかりませんが、住む場所を探していけたらいいなあと思います。

Eさんはほとんどの点において、一緒にいて違和感のない相手です。性格が合う。将来の考え方も合う。大切にしていることも合う。趣味も合う。頭の良さは仕事の面においては心から尊敬します。生活に大切なお金も持っています。お互いが持っていないものを補える関係でもあるように感じます。

家族にはまだ会っていないので、そこはクリアしていかなければいけませんが、今のところこの年齢にして、やっといい人に巡り会えたと感じました。

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
生き方
スポンサーリンク
なかみちをフォローする
ものさしを捨てる
タイトルとURLをコピーしました