ジムに通い始めて1年がたちました

ジム&筋トレ

春は別れと出会いの新しい季節です。年度末ということもあり、色んなことが入れ替わっていきます。私が通うジムでも一番人気のイケメンインストラクターが3月末までで退職されるらしく、お姉さま方がざわついていました。(更衣室での噂話等)噂話を聞いていますと、若いイケメンインストラクター目当てでジムに通う熟女が結構多いのだなあ・・・という印象です。手ごろで健康的なホストクラブのような感じなのでしょうか?

そのようなこともあり、イケメンインストラクターのスタジオレッスンはとにかく予約がとれないず、レッスンを受けるメンバーが固定されていて、入りづらく、怖かったです。ジムに通いだして1年経ちますが、結局私は一番人気イケメンインストラクターのスタジオレッスンを受けることなく終わってしまい、彼のどこがそんなに良かったのかさっぱりわかりませんでした。

男性の若いインストラクターは、体が出来上がっていて、爽やかなイケメンが多いですね。それを目当てにジムに通うこと自体悪くはないと思います。動機が不純でも”ジムに通い続けられること”、それが大事だと思うからです。インストラクター目当ての方は大体がエアロビ系、ダンス系のレッスンを受けているお姉さまたちですが、ウェアも派手めで露出が高めなのですぐにわかります。

「遠くの韓流俳優より近くのイケメンジムインストラクター」

こんな名言があるそうです。
年齢がいくとロマンスがなくなって日常が乾いてきますからね。非日常の軽い胸キュンが必要になってくるのでしょうが、遠くの韓国人イケメン男子に憧れるより、対面で接触可能な日本人イケメンインストラクターの方が魅力的なのでしょう。面白いと思いました。

さて、熟女のジム事情はここまでにして、本題に入りたいと思います。
コロナ禍ではありましたが、昨年の4月に私は自宅近所のスポーツジムに入会しました。入会してめでたく1年を迎えました!!イエー~イ!

気が付けばガチ筋トレ熟女になっていました。始めのうちは運動習慣がなかったこともあり、通う回数は少なめで、月5~6回だったのですが、疲れていても仕事終わりの平日にも通う決心をしてからはジムで汗を流すことが習慣になり、月に13回、多い時で20回通うようになりました。このように続けられる理由は、習慣になってしまうと躊躇したり、「今日はやめようかな」と迷ったりすることがなくなることにあると思います。

スタジオプログラムでBodypumpを始めてから2か月(週に3~4回ペース)で、ムキムキ筋肉が付き始め、腕のフォルムが明らかに変わりました。それで調子に乗ってしまい、マシンを使った筋トレ、体幹トレーニングを追加して続けていたら、4ヶ月目で腹筋がタテに割れ、半年でシックスパックになりました。すごい変化です。

筋肉がつくと体が軽くなり、日常生活の動き全般が身軽になりました。また代謝がよくなり、冬は厚着をしなくともよくなりました。睡眠もよく取れるようになりました。

そして精神的にも安定してきました。運動するとストレスの発散になります。
筋トレなどをの運動をするとテストステロンという男性ホルモンがでてくるようになり、その効果は前向きな思考になり集中力が高まります。

これは男性であっても女性であっても中年期の更年期障害の予防に繋がります。
女性であっても男性ホルモンは分泌されています。女性は更年期になると女性ホルモンが減ってきて、男性ホルモンが優位になってくるのですが、それを運動によってさらに活発していくと元気ハツラツ、エネルギッシュになり抑うつ的な更年期障害症状の予防になります。

筋トレ効果のおかげか、1年前に比べると私も元気でエネルギッシュになり、日々前向きで充実した感が強くなってきました。筋トレ、スポーツジム通いはおススメです。

また女性は年をとると筋肉が弱くなり、内臓を支えられなくなるせいか「骨盤臓器脱」といって、あらゆる臓器が骨盤の外に出てきます。

「子宮がでてきた」「腸がでてきた」などのカルテの多いこと!病院に勤務して仰天しました。年をとると臓器がでてくるの?!と。主に女性に多いようです。

老後にはお金と筋肉!!

これからもジム通いを続けて筋トレに励みます。。。

にほんブログ村 その他日記ブログ アラフィフ女性日記へ
にほんブログ村

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
ジム&筋トレ
スポンサーリンク
なかみちをフォローする
ものさしを捨てる
タイトルとURLをコピーしました