昆虫ロボット

実験

息子は大きくなったら、

「人間の役に立つ昆虫ロボットをつくる科学者になりたい」というのが夢らしい。
(今のところ^^;)
例えば、高層ビルを建てる時、人間にとって危険な所に昆虫ロボットを送り、
遠隔操作で操作したりするような、人間の役に立つロボットだと言う。

なんと壮大で、でっかい夢なんだ!
我が息子ながら、感心、感心。

こんな息子の夢を少しでもかなえられる、
昆虫ロボットキットはないかな~と探していたら、
あった、あった!小学生でも作れる昆虫ロボット。
小学生向けなので、さすがに作り方はとても簡単だった。
ロボットが動く原理も説明してくれてたらなぁと思ったけど、
説明書(日本語)には”小学生の領域を超える部分のため、説明を省きます。”
と書かれていた。
残念!

部品はこんな感じ。

3種類のロボットが作れる。
●光感知ロボット
光を感知すると、音を発して前進する。
●障害物感知ロボット
前に障害物を感知すると、障害物を回避するために後退して、音を発する。
●赤外線リモコンロボット
TVのリモコンを使って動かすことの出来るロボット。
3つのモジュールがあり、モジュールを変えることによって、
ロボットの種類も変えられる。

接続線をつなげるとこんな感じ。

好きなロボットのプラスティックボディをかぶせれば完成!

後ろはこんな感じ。

真剣にロボットを組み立てる息子。

夢に向かって頑張れ!!

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
実験
スポンサーリンク
なかみちをフォローする
ものさしを捨てる
タイトルとURLをコピーしました