KL マレーシア旅行記1

海外旅行記

お盆休み期間に、行ってきた!マレーシア!
すごーーーーーーーーい、良かった!

また行きたい。

”日本人に一番人気の移住先”の意味もわかった。
活気があって、発展中って感じで、
特に日本食もあって、日本より安くいいものも手に入れることができて、
治安も悪くないし、日本人にとって、旅行先、移住先としてはいいところだと思う。

LCC(Air Asia)が到るところに就航し、ハブにもなっているので、
これから飛躍的な発展を遂げるであろう予感が大いにする。

・・・・で私たちは、そのAir Asiaを利用し、KLに行ってきた。
とにかく、航空運賃は安いと思った。
それだけサービスは、限られているので、
不便な点は致し方がないと覚悟し、とにかく安く行きたいなら、Air AsiaはGood!

椅子は、あまり良くないし、隣と前の間隔は狭いし、
もちろん映画を見たいなら、有料。
毛布等も買取の有料。
飲食物も有料。
(飲食物の機内持ち込みは禁止)

荷物を輸送するがの如く、ただ目的地に運ばれる感じはした。(笑)

LCCは、せいぜい6時間の移動が限度だなあ・・・と感じた。
(日本からKLまでの移動時間がちょうどそれくらい)
それ以上は少しキツイかも。

Air Asiaのキャビンアテンダントさんは、お色気ムンムン、超セクシーだった!(笑)
制服が特にセクシー路線で、スタイルが良くないと、しんどいだろうな。。。と思った

スタイルの良い、セクシーで綺麗な人が多かった。
日本人アテンダントさんも沢山いて、日本語も普通に通じた。

2014年5月に開業したばかりのKLのLCC専用(Air Asia)新ターミナル、”KLIA2”。
とにかくデカイ!の一言だった。
飛行機に乗るまで、入国、出国するまで、とにかく歩く!
ひたすら歩く!

余裕を持って、空港に入らないと、乗り遅れたりする勢いでデカイ

空港にはショップもたくさんあって、買い物三昧だ!

夜のKLIA2。

空港からの市内への移動も簡単だった。
鉄道ならKLエクスプレスがあり、セントラルまで30分ほど。
とても快適な車内だった。
いいお値段を取るだけ、価値はある!
(片道大人35RM、¥1100程)

バスはもっと格安でセントラルまで行けるが、渋滞の時間には要注意。
(大人片道10RM、¥320程、渋滞に巻き込まれなければ、所要時間1時間程)
私たちは行きはバス、帰りは鉄道、エクスプレスを利用した。

私たちは、夜中に日本からKLに到着した。
夜中に市内へ移動するのは怖かったので、
空港で少し遊んでから、空港野宿をした。
近くにAir Asiaの経営する”Tune Hotel”というトランジットホテルもあったのだが、
私は空港野宿を一度経験してみたかったので、
初たいけ~~~~~~ん。

KLIA2には、空港野宿組はたくさんいて、面白かった!
夜中の飛行機を見ながら野宿するのは、格別(笑)

私は全然平気でテンションマックスだったけど、
息子は、かなりぐったりしていた!(笑)
(「旅行計画はまかせる」と全て私に一任されていたので、文句は言わせない!)

こうして、私たちのKL旅行は始まった。

※ マレーシアの入国はとても簡単だった。
入国カードを記入する必要はなく、指紋認証の機械に指を入れて、
ピッと通すだけだった。
最新のシステム!すごい!の一言。

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
海外旅行記
スポンサーリンク
なかみちをフォローする
ものさしを捨てる
タイトルとURLをコピーしました