定番観光地を巡る一日~シンガポール旅行記5~

海外旅行記

オーチャード通りについて、びっくり。
シンガポールって本当に大都会なんだね。
東京みたい
活気に満ち溢れ、経済成長力のある国なんだと肌で感じた。

ブランド店とかは興味が無いので素通りして、
あちこち見て歩いた。
結構、日本のお店もあって、驚いた。
高島屋、無印、トイザラスもあったなあ。

トイザラスに入り、
シンガポールの子供たちがどんなおもちゃで遊んでいるのかを見てみた。
DSとか、WIIのような日本の子供たちにとって定番のゲームはなくて、
シンプルな、子供らしいものが多かった。

そうこうしているうちに、お腹が空いてきた。
晩御飯の時間だ。

たまたま見つけたラッキープラザ
ラッキープラザって結構有名なところで、
シンガポール国内でもレートのいい両替商があり、
庶民派エスニックショッピングモールらしい。
特にフィリピン系のものが充実している。
(たしかに、そうだった。)
しかもシンガポール土産店もあって、
かなり格安で定番土産が手に入った。
(マーライオンチョコが7箱(12個入)で20ドルだった!

ラッキープラザB1 アジアンフードモール。
ここで食べたシンガポールの代表料理のチキンライス。
サイコー!!の一言。

↑半端なく美味しかった



シーフード・ナシゴレン
甘辛いチャーハン。
添えてあった野菜のピクルスみたいなのが美味しかった。

お腹がいっぱいになって満足したところで、
雨も止んだため、またまた地下鉄に乗り、
マリーナ・ベイ・サンズへ戻った。

昼間に急な雨で展望デッキに上がれなくて、
予定を変更せざる得なかったかったときは、
アンラッキーだなあ。。。って思ったけど、
実は、ラッキーだったかも。

ラッキープラザを覗けて、
おまけに、展望デッキに上る頃は、
なんと、夜景の綺麗な時間だったから。

その前にマリーナ・ベイ・サンズで行われる、
「ワンダ・フル」と呼ばれる噴水ショーを見た。
海辺で行われるショーは幻想的で素晴らしかった。
噴水に映像が映し出され、光と音楽とシャボン玉が舞う、
素晴らしい綺麗なショーだった。
このショーを見た息子は一気にテンションが上がり、
「シンガポール、サイコー!きてよかったー!」と叫びながら
スキップをしだした。
シンガポール最後の素敵な夜となった。

それから、マリーナ・ベイ・サンズの展望デッキ「スカイパーク」へ。
夜景が綺麗だった。


シンガポールフライヤーが見える。

2日目は、定番観光コースを巡った。
初海外旅行の息子にとっては、これがよかったらしく、
本当に楽しそうだった。
私もすごく楽しめた。
ザ・シンガポールの一日だった。

3日目へつづく

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
海外旅行記
スポンサーリンク
なかみちをフォローする
ものさしを捨てる
タイトルとURLをコピーしました